STU48指原莉乃、いぎなり東北地方産との顔合わせにあっと驚き「変態がめっちゃ喜んでる!」

 

HKT48兼STU48・指原莉乃が8月4日、都内で開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(8月4日~6日、お台場・青海周辺エリア)のオープニングステージに登場し、世界最大級アイドルイベントの開会を宣言した。

2017年は、指原がチェアマンに初就任。指原が所属するHKT48、STU48をはじめ、姉妹グループのAKB48 Team8、AKB48 16期研究生、SKE48、NGT48、乃木坂46 3期生、欅坂46(欅坂46+けやき坂46)、さらに同イベントが初ステージとなる指原プロデュース「=LOVE」など、全国各地から集まった計223組、1000人以上のアイドルが9つのステージでパフォーマンスを披露し、暑いお台場をさらに熱くする。

オープニングステージには指原の他、アップアップガールズ(仮)、いぎなり東北産、sora tob sakana、ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)、マジカル・パンチライン、まねきケチャ、わーすたから二人ずつが登壇。

アップアップガールズ(仮)の新井愛瞳は、水着でパフォーマンスした昨年のステージの話題で、指原から「ポロリも?」と聞かれると、「私たちは比較的(胸は大きく)ない方なので、ポロリはどうかな」と自虐的に返答。「今年も伝説を残したいと思います!」と宣言した。

また、指原が「気になる」と、いぎなり東北産の橘花怜、伊達花彩にマイクを向けると、二人は飛び跳ねて元気なところをアピール。

「いつ東京に来たの?」という質問に「昨日来た」と返答され、指原は思わず「ため口!?」と笑いながらツッコミ。「友達か。友達だよね」と話を続け、12歳、13歳という年齢を聞くと、「すごい! 変態がすごく喜んでます」と観客をいじった。

また、二人が「東北から出稼ぎのつもりで来ているので、いっぱいアピールして、たくさん稼いで帰りたいと思います!」と意気込むと、指原は「こんな子供から“出稼ぎ”というワードが出てくる段階で、どんなスタッフか想像できました」と笑いを誘った。

指原チェアマンの「私、指原莉乃はTIFに出演する合計223組、1000人を超えるアイドルたちと共に、最高のパフォーマンスでファンの皆さんのために、特別な真夏の3日間にすることを約束します。それでは「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」、いよいよ開幕で~す」という開会宣言でイベントはスタート。

指原はステージ後、Twitterで「いぎなり東北産との出会いが衝撃的だった、、かわいかった、、、。また会いたい」とつぶやいていた。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170804-00117053-the_tv-ent

ヒッキー
この子、自分で自分の進む道を作ってるよね
大したものだと思う
名無しさん
こういう子たちの、魅力も引き出せるんだから、指原さんは、やっぱりトークの才能あるんだなぁって思った。
名無しさん
やっぱ指原の知名度と経済効果はすごいね。TIFが一気にメジャーになった気がする。
HKT48はおでかけ終わっちゃったし、牽引してきたさしこはSTU48と=LOVEに力を入れるだろうから、急に影が薄くなって人気が落ちてる気がする。
この指とーまれ面白いから1時間番組にしてゲスト増やして欲しい。
ソニックときらめき
今日フジのいろんな番組に出てたのは指原がチェアマンになったからか。
今まではマイナーなイベントだったのが指原がチェアマンになったとたんメジャーなイベントになった感があるな
名無しさん
345凄いよな
貫禄あり過ぎだろ
名無しさん
指原莉乃のトーク魅力は、美人を超えてしまった。
名無しさん
指原、いつの間にチェアマンになってたんだ?
カシューナッツ
美桜たんは可愛くて純粋で誰からも好かれる魅力的な子だな
しかも結婚するまでそういった事はしないという考え方を
持っているから全力応援したくなる
名無しさん
指原莉乃は40、50歳のころ何してんだろ。なんか自分で事務所作って手広くやってそうな気がするは。
名無しさん
ワタシ、アメリカからきた留学生デスが
エンタメのジャンルてAKBばかりですね
日本人にAKB人気あるね好きね
名無しさん
TIFは続いてるけど…IdolJ@MはZになってすぐ消えた…
名無しさん
もちっと美人のMCにしてくれよ。
そして仕切るなら名実ともにトップのアイドルが望ましい。
ぬきりん
ゆきりんの変態プレーがAVで見たい(笑)
名無しさん
指原は早く卒業した方が良いのでは?
名無しさん
観客は、熱中症に気を付けて!
#####

こいつフィリピン人との雑種らしが、ここまでぼやけた顔は余程、母親がフィリピン人でも不細工なほうやろな。

 

スポンサーリンク

Posted by ちりめん太郎