岡田奈々さん(STU48)たち、肝炎啓蒙活動を行い「みなさんの興味の高さ感じた」と報告。

 

STU48キャプテンの岡田奈々(19=AKB48兼任)が26日、東京都内で開催された肝炎に対する啓蒙(けいもう)活動知って、肝炎プロジェクト」の行事に参加した。

 

このプロジェクトは、杉良太郎(72)が中心となって実施している啓蒙活動で、AKB48グループの、取り組みが始まった2012年からスペシャルサポーターの任務に就いている。

 

前年、グループでは佐賀の弘学館中学校・高等学校にグループのメンバーがお邪魔したこともあった。岡田は「文化祭で話のネタにしていたり、皆様の意識の高さを感じました」と代表して報告した。

 今年度は、愛媛県が活動の集中都市と決められている。STU48は、同県が含まれた瀬戸内7県を基点として活動するグループでもある。

メンバーの岩田陽菜(14)は「7県の皆さんはもちろん、同じ10代の皆さんにも肝炎について理解していただけるように本気を出して活動していこうと思います」と挨拶。

 

すぐ前に座っていた、グループ前総監督の高橋みなみ(26)も大きくうなずきながら、目を細めていました。

 

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-01862557-nksports-ent

 

名無しさん
岡田奈々さん応援しています☆(^^)
名無しさん
岡田奈々だけかわいいと思う。
名無しさん
次期エース候補の岡田奈々ちゃんだからなぁ〜\(^o^)/がんばるぉ
名無しさん
STUのスポンサーの一つ、博報堂さんが海賊パイレーツオブカリビアンに続き、手際のいいステップを踏んだのかな。STUはごり押しの現AKBイメージから脱却して瀬戸内の爽やかなイメージ、加えて、AKBでもトップクラスのビジュアル・歌・ダンス・演技力を持ち、AKB愛の強い岡田をキャプテンに配置。普通の子だったメンバーも日に日に逞しく成長。選抜に岡田を推薦したのは、卒業前の全総監督たかみなで、迷いが吹っ切れたら最後に勝つのは真面目な子。選抜に入っても大きな壁が何度も立ちはだかり悩むと思うけど、それでも自分を信じれば、未来は開けると岡田にいい、本店支店のキャプテンばかりのお蔵入り公演のラストにセンターに抜擢。その後チーム4公演が変わったのはたかみなP公演での教えからで、岡田が摂食障害から立ち直ったのは誰かの為に生きることの大切さ、存在意義を手にしたから。たかみなの言葉は今もAKBに流れている。
!JAPAN
ビックリした〜
岡田奈々が肝炎になったのかと思った…
グリーゼ581g
こういった活動に多く参加出来ると良いですね>STU48
neo
さすが、性病や薬物使用で肝炎になっただけありますね。
説得力が違いますね(笑)
名無しさん
岡田奈々と高橋みなみのコラボか!
良いね
名無しさん
STU岡田奈々さんは
自身も病気で苦しんだからなぁ。
最近顔がきつ目になってきたけど大好きだ!

 

名無しさん
副作用とか色々、知らない人が多いと思うので、
こういう啓蒙活動は大切だと思います。
名無しさん
早期発見、早期治療は大事です。
一句
「偽善でも厚生省参与カンゾウ悪っ」

 

スポンサーリンク

Posted by ちりめん太郎