STU48のデビューを手掛けた、作曲家の山口県宇部市出身の井上さんの思い。

作曲家として忘れられない一曲に
AKB48の姉妹グループ、STU48のデビュー曲「瀬戸内の声」の作曲を、宇部市出身の井上トモノリさん(年齢は非公表)が手掛けた。「秋元康さんの歌詞を聴いたとき、自分の夢と郷愁の思いが重なり、胸が熱くなった。作曲家人生で忘れられない心に残る一曲となった」と井上さん。「もっとたくさんの人に感動を与えられる曲を作っていきたい」と、古里へメッセージを送った。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00010000-ubenippo-l35

 

カシューナッツ 6/29(木)14:11
僕も美桜たんと一緒にソフトクリーム食べたいな
名無しさん 6/29(木)22:59
最初バラードと聞き、勢いが大事なデビュー曲にアイドルらしく無いバラードかぁ、って思ったけど、初めて聴いた時、知らぬ間に泣いてた。それは瀬戸内を地元に持つメンバーの表情があまりにもナチュラルに真っ直ぐで、東京に出て来た時の過去の自分の姿に重なったから。
そこにあの歌詞とメロディー、もうね、20数年間の都会生活で溜まった垢が溶け落ちる様な気持ちになった。
改めてアイドルが歌う曲と歌詞にのみ存在する説得力に感服した次第です。
神曲をありがとうございます。
グリーゼ581g 6/29(木)19:17
STU48へ良い曲を提供して頂き、ありがとうございます
名無しさん 6/29(木)16:16
「瀬戸内の声」はSTU48の初オリジナル曲ではあるがデビュー曲ではありません。
名無しさん 6/29(木)14:22
さすがに飽和状態だろう
名無しさん 6/30(金)10:27
宇部日報と聞きなれない新聞社の名前が、検索すると宇部時報とウベニチの合併で出来た新聞社なんですね。
いかに郷里と疎遠になっているか、
お恥ずかしい限りです。
同郷の作曲家の井上さん。
これからもSTUをよろしくお願いします。
名無しさん 6/29(木)14:35
劇場船、造船がストップしてるそうです

スポンサーリンク

Posted by ちりめん太郎