AKB48、カラフルな脚で虹を表現 50thシングル新ビジュアル公開

人気アイドルグループ・AKB48が、通算50枚目のシングル「11月のアンクレット」(11月22日発売)のミュージックビデオ(MV)や新ビジュアルを一斉に公開した。

【写真】虹をモチーフにしたAKB48の50thシングル ジャケ写10種

アートワークはいずれも、表題曲のMV監督を務めた平野文子氏が手がけたもの。初回限定盤のジャケット写真は、黒一色の衣装に一人ひとり色の異なるカラータイツとヒールを着用。通常盤はメンバーの顔をクローズアップし、それぞれの瞳に虹がかかる。

アーティスト写真は、選抜メンバー28人が横になりながら伸ばした左脚と曲げた右脚で円を作り、カラフルな虹のグラデーションを完成させた。平野監督はMVにも登場する虹の表現について「この先の人生に虹色のすばらしいことが待っているように」との願いを込めたことを明かしている。

本作は初回限定盤Type-A~E、通常盤Type-A~Eの計10形態(いずれもCD+DVD)。それぞれ表題曲および渡辺の卒業ソング「サヨナラで終わるわけじゃない」を収録する。3曲目は各形態で異なり、Type-AはSTU48の「思い出せてよかった」、Type-Bはチーム8「生きることに熱狂を!」、Type-Cは新ユニットのタイトル未定曲、Type-Dはダンス選抜「野蛮な求愛」、Type-EはU-17選抜「法定速度と優越感」が収録され、DVDにはそれぞれ1~3曲目のMVが収められる。

 

名無しさん
アートワークとして普通にいいと思います。
アイドルのアートワークとしていいのかどうかは判りませんけど。
名無しさん
これも、山奥に捨てられるのかな?
もっすん
ほぼめんばーわからない
グリーゼ581g
とても綺麗なビジュアル写真ですね
この中にSKE48の惣田紗莉渚さんも入っていたら
なお良かったのですが
名無しさん
握手権だの投票権だのをつけず、音楽CDだけで売ったら惨敗だっただろうな。
このCDの売れない時代になんとか売るにはどうしたらよいか考えた結果なんだろうけど、あまりに曲が悪すぎる。とくに最近の曲は一般的に浸透もしていない。『会いたかった』『ヘビーローテーション』ぐらいでやめとけば良かったんじゃないかな。
名無しさん
どれだけ廃棄されるかな~?
名無しさん
棄てられるCDで金儲けするんだろうけど、このアー写はいいなぁ
名無しさん
何人がこのパッケージに魅力されて買うのでしょう。
ほとんどの目当ては◯◯券だけですね。
ch_*****
ma
初回限定盤と通常盤合わせて10形態もあるなんて、ファンは大変だな。
恐怖の密室サッカー好き
エリザベス女王のパクリね。
名無しさん
渡辺麻友の卒業だからもっとアイドルらしいのかと思えば変なアーティストっぽいやつ(笑)
そして10形態!!
名無しさん
すいません、山に違法投棄するCDは、発売しないで下さい。
僕たちファンも、お金がもちません。
名無しさん
ユーミンの「ダイヤモンドダストが消えぬ間に」を思い出しました。
名無しさん
虹を発想しない。
名無しさん
にしても、CDを大量に投棄されるような商売をして、恥ずかしくないのかな?
ってか、燃やせないゴミに出すか、自治体のゴミ捨て場に持っていって処分すればいいだけなのに、そんな分別のなってないファンがついてるのがなんともダメなんだよね。
名無しさん
おめめがチカチカする(•﹏•๑)

 

スポンサーリンク

Posted by ちりめん太郎