【日刊スポーツ】STU三島遥香、矢野帆夏 渋谷で阿波おどり楽しむ

STU三島遥香、矢野帆夏 渋谷で阿波おどり楽しむ

 

瀬戸内7県を拠点に活動するSTU48が10日、東京・渋谷で開催中の「渋谷で徳島SHOW」で、「渋谷de阿波おどり」イベントに出席した。

参加したのは、徳島出身の三島遥香(20)と広島出身の矢野帆夏(19)。2人は阿波おどり連「東京えびす連」とともに渋谷マークシティのレストラン街を踊り歩き、道行く人の注目を浴びていた。

三島は徳島のおすすめ観光スポットを聞かれ、「阿波おどり会館ですね。毎日、阿波おどり公演をしているので、見に行ってほしい」とPRした。

東京えびす連の手ほどきを受けながら踊った矢野は、「渋谷で伝統的な行事の阿波おどりに参加できてうれしい。

実際、徳島に行って、参加させていただいたことがあるんですけど、楽しかったのはもちろんだったけど、見ている方も楽しめる行事だと思いました」と笑顔で語った。

矢野は仕事で徳島に行ったことが何度かあるという。

「自然が豊かなんです。行くと毎回、大雨なんですけど、山の空気も澄んでいて、雨の日も楽しめて最高だなと思います」と、徳島のPRなのか、自分の雨女自慢なのか分からないコメントで笑わせた。

     

 

スポンサーリンク

Posted by ちりめん太郎